ムーブログ

きままに更新するブログです

装動 仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴンを作る

こんにちは。今回は珍しく、食玩の装動シリーズから最新作の仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴンを作って遊んでいきます。
f:id:moo9139610:20200920231234j:plain
ちなみに今回の記事、なんと






あの、バンダイ様から






直々に…









全く提供されていません。ではやっていきます。


パッケージ

f:id:moo9139610:20200920224734j:plainf:id:moo9139610:20200920224744j:plain
パッケージはこんな感じです。
お菓子売り場でよく目立ちそうなパッケージですね。
パッとみたらすぐ目に入ってきそうです。
f:id:moo9139610:20200920224909j:plain
箱はミシン目にそって開くことで説明書を見ることができます。
紙の無駄遣いを防げるのでこれはいいですね。

素組み

f:id:moo9139610:20200920225019j:plain
f:id:moo9139610:20200920225008j:plain
シールを貼らず組み立てた状態です。
すごく驚いたのですが、今までのシリーズにないぐらい塗装がされています。
この状態でもなかなか色が足りていますね。

全身

f:id:moo9139610:20200920225156j:plainf:id:moo9139610:20200920225204j:plain
シールを貼りました。ぐっと見栄えが良くなりますね。
背面も成形色で最低限色分けがしてあるのであまり物足りなさは感じないですね。

付属品

f:id:moo9139610:20200920225344j:plain
付属品は台座、交換用手首が左右1つづつ、火炎剣烈火ですね。
個人的には納刀状態のドライバーが欲しかったなと。
f:id:moo9139610:20200920230414j:plain
付属の台座はほかの台座と組み合わせて飾ることができます。
これは飾るスペースの削減になるのでありがたいですね。

可動域

f:id:moo9139610:20200920225500j:plainf:id:moo9139610:20200920225508j:plain
可動域はこんな感じ。
食玩にしてはかなり動きますね。ポーズがつけやすそう。

ポージング

f:id:moo9139610:20200920230146j:plain
烈火抜刀!
f:id:moo9139610:20200920230244j:plain
かなりカッコいいですね。これで約900円はアリ。
f:id:moo9139610:20200920230328j:plainf:id:moo9139610:20200920230337j:plain
斬撃ポーズもかっこよく決まりますね。
f:id:moo9139610:20200920230613j:plain
必殺読破!
f:id:moo9139610:20200920230633j:plain
ドラゴン一冊撃!ファイヤー!

総評

装動の仮面ライダーセイバーで遊んでみました。
今までのシリーズは、シールが多くて作るのが面倒、プロポーションがいまいちという点であまり買ってこなかったのですが、さすが公式が「超本気!」というだけあってそのあたりの難点が解消されている気がしますね。
1つ惜しむらくは納刀状態のベルトが付いていないこと。
これは後々のオプションパーツ等で補完するのでしょうか。できればつけてほしかったところ。
難点はそこぐらいですね。フィギュア自体はすごくいい出来に仕上がっています。
RKFがメインなので全部購入とはいきませんが、気になったキャラは今後も購入していきたいと思います。

RKF 仮面ライダーブレイズ ライオン戦記で遊ぶ

今日は仮面ライダーブレイズのRKFを買ってきたので遊んでいきます。
f:id:moo9139610:20200919171829j:plain

パッケージ

f:id:moo9139610:20200919165757j:plain
パッケージはこのようになっています。
セイバーとほぼ同じなので細かい説明は割愛。

全体

f:id:moo9139610:20200919170055j:plainf:id:moo9139610:20200919170102j:plain
プロポーションはこんな感じです。
背面がマントが多いのであまり色分けの少なさが目立たないかなぁ…と感じます。
ここどう感じるかは個人差ありますね。
f:id:moo9139610:20200919170209j:plain
胸のライオンの顔もしっかり造形されています。
目まで塗装がぬかりないですね。

付属品

f:id:moo9139610:20200919170254j:plain
付属品は納刀状態の聖剣ソードライバーと水勢剣流水、手首パーツが2つですね。手首パーツの形はセイバーと共通です。

可動域

f:id:moo9139610:20200919170459j:plain
腕の可動域はこんな感じ。いつもと変わりませんが、セイバーにはあった肩のドラゴンがない分可動しやすいですね。
f:id:moo9139610:20200919170713j:plain
胸の可動域はこんな感じです。まあまあ動くって感じですね。
f:id:moo9139610:20200919170758j:plain
脚の可動域もいつも通りですね。
f:id:moo9139610:20200919170945j:plainf:id:moo9139610:20200919170954j:plain
今回は特徴として前掛けと後ろ掛けが可動してくれます。この可動は干渉を減らせるのでうれしいですね。

ポージング

f:id:moo9139610:20200919171134j:plain
f:id:moo9139610:20200919171127j:plain
『流水抜刀!』
すごく剣が様になってますね。かっこいい。
f:id:moo9139610:20200919171305j:plain
斬撃ポーズもしっかりと決まります。
剣が曲がってるのは軟質の悲しいサガ。
f:id:moo9139610:20200919171347j:plain
セイバーの剣を持って来れば二刀流も。
f:id:moo9139610:20200919171417j:plain
本編で使ってたライオンはないので似た人で代用。あのライオンも欲しい…
f:id:moo9139610:20200919171500j:plain
『必殺読破!』
f:id:moo9139610:20200919171523j:plain
『ライオン一冊撃!』
f:id:moo9139610:20200919171552j:plain
去年の2号ライダーと。
f:id:moo9139610:20200919171627j:plain
ディエンドとも絡ませてみる。
f:id:moo9139610:20200919171650j:plain
セイバーとのコンビ。今年もすごくかっこいいですね…
f:id:moo9139610:20200919171748j:plain
この2人が戦うこともあるのかな。

総括

f:id:moo9139610:20200919171857j:plain
RKFの仮面ライダーブレイズで遊んでいきました。
セイバーがすごくよかったので期待していましたが、安定の良い出来でしたね。
やっぱりライダーが増えてくるとすごく楽しいです。
この調子で10数人出るらしいセイバーのライダーたちをコンプしていってほしい。
とりあえずは来月のバスターですね。あっちはフォームチェンジもあるようなので楽しみ。
エスパーダも早く出ないかな。

RKF 仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴンで遊ぶ

 こんにちは。今回はRKFの仮面ライダーセイバーで遊んでいきます。
f:id:moo9139610:20200905121600j:plain

パッケージ

f:id:moo9139610:20200905121619j:plain
今回からパッケージが一新されましたね。いつもより詳しく見ていきます。f:id:moo9139610:20200905121630j:plainf:id:moo9139610:20200905121638j:plainf:id:moo9139610:20200905121646j:plain
パッケージはこのようになっています。
一番大きな変化はいままで発売されたRKFシリーズの年表が乗っているところですかね。
f:id:moo9139610:20200905121609j:plain
従来のRKFシリーズの箱と比べるとこのようになっています。
上のべろべろ(?)がなくなっているのが大きな特徴です。

全身

f:id:moo9139610:20200905121721j:plainf:id:moo9139610:20200905121731j:plain
プロポーションはいつも通り完璧ですね。
塗装も申し分ない量塗られています。
あと、黒の成形色が半艶になっているので従来のRKFよりも質感が上がっていますね。

可動域

f:id:moo9139610:20200905121748j:plainf:id:moo9139610:20200905121800j:plain
可動域は上の写真のようになっています。基本は従来と同じですが、ローブが可動するようになっていますね。うれしいポイント。
ローブは堅めの軟質になっています。
クローズビルド等ほど柔らかくはないですね。

付属品

f:id:moo9139610:20200905121740j:plain
付属品はこんな感じです。
開き手、ライドブック持ち手、納刀状態のソードライバー、火炎剣烈火の4つです。
火炎剣烈火には銀の塗装が入ってますね。これもうれしい。
f:id:moo9139610:20200905144638j:plain
ベルトはこのようにして付け替えます。
この仕様は従来と同じですね。

アクション

f:id:moo9139610:20200905121828j:plain
『ブレイブドラゴン!』
f:id:moo9139610:20200905121835j:plainf:id:moo9139610:20200905121846j:plain
『烈火抜刀!』
f:id:moo9139610:20200905121856j:plain
「変身!」
f:id:moo9139610:20200905121905j:plain
『烈火一冊!』
f:id:moo9139610:20200905121905j:plain
『ブレイブドラゴン!』
f:id:moo9139610:20200905121915j:plain
『勇気の竜と火炎剣烈火が交わる時、真紅の剣が悪を貫く!』
f:id:moo9139610:20200905121925j:plain
仮面ライダーセイバーに変身!
f:id:moo9139610:20200905121934j:plain
セイバーは剣が良く似合いますね。
f:id:moo9139610:20200905121943j:plainf:id:moo9139610:20200905121504j:plain
斬撃も当たり前に似合う。
f:id:moo9139610:20200905122013j:plain
どの角度でもかっこよく決まる。
f:id:moo9139610:20200905121512j:plain
『必殺読破!』
f:id:moo9139610:20200905121521j:plain
『ドラゴン一冊撃!ファイヤー!』

総評

RKFの仮面ライダーセイバー ブレイブドラゴンで遊んでいきました。
今回のRKF、すごく出来がいいです。
もしRKFどれを買えばいいのかなぁって人がいたら、とりあえずこれを買えば問題ないと思います。
非の付け所があんまりないです、しいて言えば右手の交換手首が欲しかったぐらいですかね…
ほんとに2500円でこれはお買い得なので気になっている人は購入をお勧めします。
2週間後のブレイズも楽しみだなぁ…

追記

次回の仮面ライダーブレイズからレビュー用の背景を新しいものにします。
いまのが機械的な感じですが、セイバーはファンタジー感のある作品なので、下記の写真ような背景にします。
それっぽい雰囲気出てればうれしい。
f:id:moo9139610:20200911205852j:plain
今回のブレイブドラゴンの写真は差し替え予定はありません。(要望があればやりますが)
よろしくお願いします。

ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード ギャラクシーライジング レビュー

f:id:moo9139610:20200808131834j:plainこんにちは。今日はウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード ギャラクシーライジングで遊んでいきます。

パッケージ

f:id:moo9139610:20200808131735j:plainf:id:moo9139610:20200808131744j:plain
パッケージはこのようになっています。
RKFとは違いこのシリーズは全面ブリスターパッケージになっています。
中身の状態を見て購入できるのはうれしいですね。なるべく傷が少ないものを選んで買ってきました。

全体

f:id:moo9139610:20200808131754j:plainf:id:moo9139610:20200808131806j:plain
こんな感じのプロポーションです。
なかなかごつい体形をしていますね。
塗装もかなりしてあって満足度が高いです。
これで2000円はお手軽ですね。
付属品はついていません。
ゼットライザーはついててほしかったですね…

可動域

f:id:moo9139610:20200808131817j:plainf:id:moo9139610:20200808131825j:plain
可動域はこうなっています。かなりよく動いてくれますね。
首の可動域が少し狭いですね。

アクション

f:id:moo9139610:20200808131834j:plain
Ultraman Geed Galaxy Rising.』
f:id:moo9139610:20200808131856j:plain
ジードの決めポーズも決められますね。
f:id:moo9139610:20200808131845j:plain
格闘ポーズ。
f:id:moo9139610:20200808131905j:plain
せっかくなので持っているトレギアさんを。
f:id:moo9139610:20200808131925j:plain
「ギャラクシーカッティング!」
f:id:moo9139610:20200808131938j:plainf:id:moo9139610:20200808131947j:plainf:id:moo9139610:20200808131956j:plainf:id:moo9139610:20200808132005j:plain
ポーズを決めて…
f:id:moo9139610:20200808131725j:plain
『レッキングフェニックス!』
光線エフェクトがあればなぁ…
f:id:moo9139610:20200808131715j:plainf:id:moo9139610:20200808131706j:plainf:id:moo9139610:20200808131657j:plain
レッキングバーストも出来ますね。
f:id:moo9139610:20200808133925j:plain
せっかくの新形態なのでこれからも登場してほしいですね。

総評

今回はウルトラアクションフィギュア ウルトラマンジード ギャラクシーライジングで遊んでいきました。
すごく満足度が高く、これなら2000円の価値はありますね。
ギャラクシーライジングが好きな方、これを買うのはかなりいいと思います。
是非皆さんも買って楽しんでみてください。
造形が細かいので塗装したい人にもおすすめです。

DXピーターファンタジスタワンダーライドブック レビュー

こんにちは。今日はようやく発売された仮面ライダーセイバーが使用する変身アイテムのDXピーターファンタジスタワンダーライドブックで遊んでいきます。

パッケージf:id:moo9139610:20200808125545j:plainf:id:moo9139610:20200808125536j:plainf:id:moo9139610:20200808125540j:plainf:id:moo9139610:20200808125532j:plain

パッケージはこのようになっています。
なかなかかっこいいデザインですね。
横に書いてあるライダーの横顔もイケメンです。

f:id:moo9139610:20200808125715j:plain
中はこんな風に入っています。
去年のプログライズキー同様プチプチに入っていますね。

本体

f:id:moo9139610:20200808125859j:plain
f:id:moo9139610:20200808125845j:plain
本体はこんな感じです。
うまく本のようなデザインになっていますね。
背面には謎の銀塗装が入っていますね。
これはおそらくここを聖剣ソードライバーの剣で読み込むのでしょうか。
f:id:moo9139610:20200808125849j:plain
物語ページはこんな感じ。
QRコードがついていますね。ガンバライジングで使うものだと思われます。
f:id:moo9139610:20200808125854j:plain
こちらが変身ページです。
セイバーの左腕がデザインされていますね。
f:id:moo9139610:20200808125903j:plain
前作のプログライズキーと比べるとこんな感じです。
プログライズキーより少し小さいぐらいですね。

音声確認

youtu.be
『ピーターファンタジスタ!』という音が鳴ります。
シンプルな起動音ですね。

youtu.be
物語ページの発動音声はこんな感じです。
『とある大人にならない少年が繰り広げる夢と希望のストーリー』
ですね。
youtu.be
長押しするとベルトにセットした音声が鳴ります。

総評

というわけで今回はDXピーターファンタジスタワンダーライドブックで遊んでいきました。
個人的にはなかなか面白いアイテムでしたね。
定価も1100円と買いやすい値段なので集めやすいのではないでしょうか。
ぜひ一度手に取ってみてください。
ただ、これから変身音が流れるわけではないので単体でのプレイバリューは何とも言えませんね、ソードライバーがあって初めて楽しめそうなアイテムです。

RKF 仮面ライダーオーマジオウ レビュー

f:id:moo9139610:20200712062207j:plain
こんにちは、ムーです。
今日は待ちに待ったRKF 仮面ライダーオーマジオウで遊んでいきます!

パッケージ

f:id:moo9139610:20200711184947j:plainf:id:moo9139610:20200711184955j:plain
パッケージのレイアウトはいつも通りです。
あえて金じゃなく赤を使っているのは好印象。

全身

f:id:moo9139610:20200711185055j:plainf:id:moo9139610:20200711185106j:plain
プロポーションはこんな感じ。
すごくいい体形をしていますね。

可動域

f:id:moo9139610:20200711185202j:plainf:id:moo9139610:20200711185154j:plain
可動域はいつも通りです。
今回は巨大な肩アーマーやタスキがあり少し不安でしたがしっかり動かせます。
f:id:moo9139610:20200711185306j:plain
今回は追加して背中の時計の針も360度回転します。
個別に可動するのでポーズの幅が広がります。

付属品

f:id:moo9139610:20200711185525j:plain
付属品は手首が2種類の系4つです。
本音を言うと200円上げてもいいから握り拳が欲しかったですがそれを言うのはただのわがままというもの。

アクション

f:id:moo9139610:20200711185842j:plain
『最高!最善!最大!最強王!』
f:id:moo9139610:20200711185849j:plain
『オーマジオウ!』
f:id:moo9139610:20200711185856j:plain
f:id:moo9139610:20200712062107j:plain
f:id:moo9139610:20200712062113j:plain
フィギュアのクオリティがすごく高いのでアクションが楽しいですね!
f:id:moo9139610:20200711185917j:plainf:id:moo9139610:20200711185908j:plain
武器持ち手がありますのでしっかりジオウの武器も持たせることができます!

f:id:moo9139610:20200711185806j:plainf:id:moo9139610:20200711185926j:plainf:id:moo9139610:20200711185758j:plain
各キャラと対峙する我が魔王。
かっこよすぎる…
f:id:moo9139610:20200711185814j:plain
ハイパーでムテキな金ぴかライダーさんと。
f:id:moo9139610:20200711185823j:plain
『終焉の時!逢魔時王必殺撃!』

余談

f:id:moo9139610:20200711185833j:plain
今回、オーマジオウは腕だけですがライダーアーマーシリーズに対応していますので、エグゼイドアーマーのハンマー等をつけることも可能です。
ただし、外した後のライドウォッチホルダーは紛失しやすいので十分注意してください。

総評

というわけで、RKFの仮面ライダーオーマジオウで遊んでいきました!
付属の手首も充実、高クオリティ、それでいてしっかりと可動するという、過去のRKFでトップクラスの出来となっております!
アーツは今すごく高騰しているので、オーマジオウの可動フィギュアを触りたいという方はこれでも十分満足できると思います!
また、ライダーアーマーに対応していたのはうれしいポイントですね。

RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセット レビュー

f:id:moo9139610:20200704191522j:plain
こんにちはです。今日はRKFの仮面ライダーアークワン シンギュライズセットで遊んでいきます!

パッケージ

f:id:moo9139610:20200704191823j:plainf:id:moo9139610:20200704191831j:plain
パッケージレイアウトはいつも通りですが、正面にライダーが2人いるのがなんだか新鮮ですね。

全身

f:id:moo9139610:20200704191643j:plain
f:id:moo9139610:20200704191715j:plain
プロポーションはこんな感じ。
ラスボスライダーにしてはスタイリッシュなデザインですね。ブラックホールフォーム感。

可動域

f:id:moo9139610:20200704192045j:plainf:id:moo9139610:20200704192057j:plain
可動域はこんな感じ。
可動に干渉するような装飾が何一つないのでかなり動かせます。

付属品

f:id:moo9139610:20200704192245j:plain
手首パーツとアークドライバーゼロですね。
f:id:moo9139610:20200704192318j:plain
そして仮面ライダーアークゼロ用の上半身パーツが付属しています!

f:id:moo9139610:20200704192503j:plain
今回はこのように上半身を丸ごと差し替える形となっています。
以前のハイブリットライズフィギュアと違って丸ごと交換なのでパーツのポロリを気にしなくていいのがすごく助かります。

全身(アークゼロ)

f:id:moo9139610:20200704192609j:plainf:id:moo9139610:20200704192616j:plain
アークゼロのプロポーションはこんな感じ。
右腕の肩アーマーが若干デフォルメされていますがボーイズトイなので仕方ないかな。

可動域(アークゼロ)

f:id:moo9139610:20200704192745j:plainf:id:moo9139610:20200704192753j:plain
可動域はこんな感じ。アークワンとあまり変わりませんね。

アクション

f:id:moo9139610:20200704192902j:plain
『アークライズ!』
f:id:moo9139610:20200704193015j:plain
まずは仮面ライダーアークゼロです。
滅の体を乗っ取って変身。
f:id:moo9139610:20200704193154j:plain
f:id:moo9139610:20200704193212j:plain
メタルクラスタに付属のアタッシュカリバーを持たせて。
f:id:moo9139610:20200704193249j:plain
アタッシュアローがほしい…
f:id:moo9139610:20200704193337j:plain
そして謎のプログライズキーを装填!
(多分こういう変身じゃないかなっていう妄想です)
f:id:moo9139610:20200704193422j:plain
『シンギュライズ!』
f:id:moo9139610:20200704193504j:plain
仮面ライダーアークワンです。
まだ出てないからどういうポーズをつければいいのか…
f:id:moo9139610:20200704193602j:plain
とりあえずアタッシュカリバーを構えさせる。
アークワンの写真は本編に登場したらいろいろ写真を追加していこうかな。
f:id:moo9139610:20200704193657j:plain
アークワンのライダーキック。
f:id:moo9139610:20200704193942j:plain
滅亡迅雷.netが集結し、アークが地上に降り立つ!
人類滅亡はすぐそこだ!

総評

RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセットの紹介でした。
アークゼロの造形が恐ろしくいいんですよ…写真で伝わってるかわかんないですけど
RKFの造形の良さっていうのが前面にでていてすごく出来のいいフィギュアに仕上がっています。
約4000だし高いなぁ…と思っている方、4000で満足できるクオリティなのでぜひお買い求めください!(売切れ報告もちらほら聞こえていますが)
来週はオーマジオウですね。
遂に我が魔王のフィギュアを触れる…