ムーブログ

きままに更新するブログです

仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER 感想

平成ジェネレーションズFOREVER見てきましたよ!簡単に言うとすごく面白くて、一度でも仮面ライダーを見たことある人はみといて損はないと思います!

ここから先はネタバレがオーバーフローしてるのでまだ見てない方は見ない方がいいと警告しておきます…

 


ビルドメンバー再集結

まずはこれですね!戦兎、龍我、一海、幻徳、美空のメインの五人がまた登場しましたね!

戦兎と龍我は相変わらず仲良しでしたが、戦兎はティードに洗脳されたり(されたふり)、また巻き込まれてて可哀想…

ビルドは新フォームこそありませんでしたが、先輩ライダーとしてソウゴのことを引っ張っていてすごくカッコよかった…!

クローズはかなり久々のクローズチャージが出てきましたね!

 

 

 

仮面ライダーは虚構か?真実か?

 


今回の映画の主題とも言える内容ですね!

ソウゴたちが行った世界では本来、仮面ライダーは存在しない虚構の存在とされていました。つまり自分たちが今いる世界に来た、という設定でしたね。

自分が本当はいない、という事実にソウゴはかなり動揺していましたが、戦兎は「自分も作られた偽りのヒーローだから、虚構かどうかなんて関係ない」とカッコいいながらも悲しいセリフを…

最終的には「誰か一人の記憶の中にでも残れたらそれでいい」となっていました。覚えている限りライダーは不滅ということですね!

 


謎の少年「慎吾」と青年「アタル」、そしてスーパータイムジャッカーの「ティード」

 


本作のキーとなる3人のキャラクターですが、アタルはクウガから仮面ライダーが好きないわゆる特撮オタク、ティードは平成仮面ライダーの歴史を終わらせようとしていましたね。

九郎ヶ岳遺跡というクウガの始まりの場所へ行き、先代クウガの力を直接奪うとは思いませんでした…

慎吾とアタルは兄弟で、慎吾は2000年1月29日、つまり仮面ライダークウガが放映される前日であり、弟のアタルの誕生日の日にさらわれ、2018年に連れてこられたということですね。なのでクウガが楽しみと言っていたり、スマートフォンをみて「なにその小さいパソコン!」と言っていたりどこか食い違う、今の時代の人じゃないような発言をしていたんですね。

アナザークウガとアナザーアルティメットクウガかなり大きかったですね…アナザークウガはマジーンと同じぐらいか少し大きいぐらいの大きさで、アナザーアルティメットはもうまさに巨大敵といった感じでした…デザインが相変わらずいい!

アナザー電王は2000年に行った18歳のアタルが慎吾を取り返そうとした時に変えられたものでしたが、アナザーダブルの出自が不明でしたね。何の説明もなく、パンフレットにも詳細は不明と書いてあったので、今後どこかで絡むのか、それともただ設定がないだけか…?

電王はやはり特異点だからアナザーライダーが生まれても消えないんですね。

 


ダブルアーマーとクウガアーマー

今年の映画限定フォームかな?ダブルアーマーとクウガアーマーが登場しました!

ダブルアーマーは二人の小さな緑と黒のロボットが合体してダブルアーマーを形成していました。まさに二人で一人でしたね!ウォズのセリフも「祝え~(中略)時の王者!その名も仮面ライダージオウダブルアーマー、二人で一人のライダーの力を継承した瞬間である!」と変わっていました。

ソウゴの決め台詞は「さぁ、お前の罪を、教えて?」となっていたり、必殺技がアーマーがロボ形状に戻って両足に合体、ジオウは足を開いてWの字を形作っていましたね!戦兎には「多分なんか違うぞ?」と突っ込まれていました(笑)

そしてクウガアーマーですが、正直なところもっと出番があってよかったと思います。マジーンに乗ってる間しか着てなかったので、クウガジーンの方が目立ってました。デザインいいだけに残念です。

 


地球の本棚

なぜかウォズが地球の本棚を発動していました。この辺の説明が欲しかったところ。キーワード「イマジン」だけで一冊まで絞れたのは寂しいですね…そしてなぜか挟まっているライダーチケット。

 


平成ライダーズ、全員集合!

そしてクウガからジオウまで、市民の助けてという声に応えるように出てきました!クウガのサムズアップも観れたし、アギト、龍騎、ディケイド、ゴーストは新規収録で残りはライブラリ、つまり過去に撮った音声でしたが、違和感なく使われており全員本人出演してるような気分でした!

オーズが出てきた時にベルトのタカメダルを撫でながら「アンク…」って呟くのはずるいです。泣くしかなくなる。ベルトさんの「Start your engine!」も聞けたので大大大大大満足です!ただ、経年劣化によるものか、ブレイドの顔だけジャックフォームだったのが少し気になりました。ちゃんと塗ってて欲しかった…

 

 

 

そして…?

 


「俺、参上!」「僕に釣られてみる?

俺の強さにお前が泣いた!」

「倒しちゃうけどいいよね?答えは聞いてない!」

 


仮面ライダー電王より野上良太郎モモタロス、ウラタロス、キンタロスリュウタロス、デンライナーのオーナーが出てきてくれました!

ポスターで4タロスとオーナーは知っていましたが、まさか良太郎が出てくれるとは!素の良太郎が出なかったのは残念ですが十分すぎる出番です!本当に出てくださってありがとうございます!

乱入憑依やイマジンたちの漫才、オーナーの謎能力も見れ、電王ファンにはたまらないものになっていたと思います!

 

 

 

 


まとめ

ここまで平ジェネFOREVERの良かった点を書き出しましたが、まさに仮面ライダーファンにはたまらない、最高と言って差し支えのないいい作品になっていました!是非みなさんに見て欲しい!

そして最後に、脚本の下山さん、小林さん、監督の山口さん、ジオウメンバーの奥野さん、押田さん、渡邉さん、大幡さん、生瀬さん、ビルドメンバーの犬飼さん、赤楚さん、武田さん、水上さん、高田さん、電王メンバーの佐藤さん、関さん、遊佐さん、てらそまさん、鈴村さん、石丸さん、オリジナルキャラの福崎さん、斎藤さん、大東さん、新規収録に参加してくださった賀集さん、須賀さん、井上さん、西銘さん、そして本作品に関わったスタッフさん、スーツアクターさん、エキストラの方々など全ての方々に最大限の感謝を送ります。平成の最後にこんな素晴らしい作品をありがとうございました!

浅倉さんによる主題歌のメドレーもすばらしく、まさに平成の総決算にふさわしいメドレーでした!

 

 

 

RKF(RIDER KICK'S FIGURE) 仮面ライダーエボル コブラフォーム レビュー

こんにちは、ムー(@dan9139610)です。

 

今回はRKF(RIDER KICK'S FIGURE) 仮面ライダーエボル コブラフォームをレビューして行きます。

f:id:moo9139610:20181124165222j:image

パッケージ

f:id:moo9139610:20181124161954j:image

 

f:id:moo9139610:20181124161844j:image

 

まずはパッケージ。これもいつも通りですね。コブラフォームもかっこいい。

 

全体

f:id:moo9139610:20181124162143j:image

 

f:id:moo9139610:20181124162246j:image

 

f:id:moo9139610:20181124162437j:image    f:id:moo9139610:20181124162614j:image

 

仮面ライダーエボルの全身です。少し赤色が足りないせいか似てないようにも見えますが、金色の色分けが素晴らしいです。

肩の金色のパーツは取り外すことができます。

 

付属品

 

f:id:moo9139610:20181124162916j:image

 

付属品の手首です。「チャオ!」などの時に使う用ですね。開き手としても使えそうです。

 

f:id:moo9139610:20181124163123j:image

 

そして武器のトランスチームガン ライフルモードです。パッケージではスチームライフルとなってますが、略称ですかね?

 

 

Let's ポージング

 

f:id:moo9139610:20181124163355j:image

 

Are you ready?

エボルト「変身。」

 

f:id:moo9139610:20181124163450j:image

 

「コブラ!コブラ!エボルコブラ!」

 

f:id:moo9139610:20181124163532j:image

 

「フッハッハッハッハ!」

 

f:id:moo9139610:20181124163657j:image

ついに発売したビルドのラスボス。

創動に続いて2回目の立体化ですね。

 

f:id:moo9139610:20181124163810j:image

 

f:id:moo9139610:20181124163912j:image

 

パンドラタワーの時の寝転がってるエボル。肩の金色のパーツを付けたままだと上手く自立しないので一旦外しました。

 

f:id:moo9139610:20181124164121j:image

「Ready Go!」

 

f:id:moo9139610:20181124164212j:image

「エボルテックフィニッシュ!チャオ!」

自分の技術では片足立ちを魂STAGEなしでは無理でした…

 

f:id:moo9139610:20181124164345j:image

付属のトランスチームガンを持たせて。

通常状態のスチームガンとスチームブレードが欲しいかも。

 

f:id:moo9139610:20181124164444j:image

しかし武器持たせるとさらにカッコイイ…ただ持ち手がとてつもなく薄いのでポロポロ落ちるのが難点。

 

f:id:moo9139610:20181124164612j:image

 

 

今度のVシネでのコンビ。

どんなバトルを繰り広げるのか楽しみ。

 

f:id:moo9139610:20181124164704j:image

 

同時発売のクローズビルドと並べて。

 

f:id:moo9139610:20181124164754j:image

 

我が魔王とも並べてみた。

並べるとジオウかなりシンプルですね。

 

f:id:moo9139610:20181124164848j:image

 

変身ベルトであるエボルドライバーと。

なんだか喜んでるように見えるなぁ。

 

f:id:moo9139610:20181124164931j:image

 

別売りのフィギュアに付く武器を持たせる。この辺の武器はラビットフォームやドラゴンフォームに持たせた方が似合いそう。

 

f:id:moo9139610:20181124165030j:image

 

おまけですが腕と顔を付け替えてエボルのロボットフォームもどきも作れます。

ただし、分解作業が伴います。

分解するとバンダイからの補償が受けれなくなりますので、行う場合は注意してください。

 

f:id:moo9139610:20181124165222j:image

 

最後はエボルライドウォッチと「チャオ!」

 

総評

以上、RKF(RIDER KICK'S FIGURE)レジェンドライダーシリーズ 仮面ライダーエボル コブラフォームのレビューでした。

ネットではクオリティ低いというような意見が見受けられますが、クローズビルドほど完璧ではないもののかなりクオリティの高いものに仕上がっております。ただ、首の可動が狭いのがネックですね、首だけに。

レジェンドライダーシリーズは外れがないのでほんとに素晴らしいです、今度出るエグゼイドにも注目ですね。

 

 

 

 

 

 

 

RKF(RIDER KICK'S FIGURE) 仮面ライダービルド クローズビルドフォーム レビュー

RKF レジェンドライダーシリーズから、仮面ライダービルド クローズビルドフォームのレビューです。

 

f:id:moo9139610:20181124070202j:image

 

 

 

パッケージ

 

f:id:moo9139610:20181124070727j:image

 

f:id:moo9139610:20181124070847j:image

 

パッケージから。

いつも通りのレイアウトでフィギュアとスーツ画像がのっています。カッコイイ…

 

 

全体

 

f:id:moo9139610:20181124081308j:image

前面。塗装がしっかりしてあってすごくカッコイイです。

バネ部分塗装されてないの寂しいけど仕方ないか。

 

f:id:moo9139610:20181124081356j:image

 

背面。

かなりさっぱりしてますね。仕方ないところではある。

複眼裏がシルバーなの少し嬉しい。

 

付属品

 

f:id:moo9139610:20181124081625j:image

 

付属品は手首のみです。映画でも武器等は使ってませんでしたしこんなものですかね。

 

Let's ポージング

 

f:id:moo9139610:20181124081743j:image

Are you ready?「ダメです!」「変身!」

 

 

f:id:moo9139610:20181124081838j:image 

 

「ラビットドラゴン!Be the One!クローズビルド!」

 

f:id:moo9139610:20181124082001j:image

 

戦兎「勝利の法則は…」

 

f:id:moo9139610:20181124082053j:image

 

「決まった!」

 

 

f:id:moo9139610:20181124082249j:image

 

f:id:moo9139610:20181124082451j:image

 

ローブがさすがに布ではありませんが柔らかいプラスチックなので可動にあまり干渉しません。ポーズつけやすいです。

 

f:id:moo9139610:20181124082848j:image

 

f:id:moo9139610:20181124082936j:image

 

f:id:moo9139610:20181124083029j:image

 

下手くそ塗装ですがドリルクラッシャーやビートクローザーを持たせることもできます。これはこれでいいかも。

 

f:id:moo9139610:20181124083652j:image

 

ラビタンのボルテックフィニッシュ前のジャンプのようなポーズも。

 

f:id:moo9139610:20181124083845j:imagef:id:moo9139610:20181124083751j:image

 

マシンビルダーもってないので代わりにキャストオフライダーシリーズのガタックエクステンダーに乗せてみる。

 

f:id:moo9139610:20181124084027j:image

 

「Ready Go!」

 

 

f:id:moo9139610:20181124084111j:image

 

戦兎&龍我「ラブ&ピースフィニッシュ!」

最終決戦再現したいので仮面ライダーブラッドも出てくれないかな。

 

総評

 

以上、RKF(RIDER KICK'S FIGURE)レジェンドライダーシリーズ、仮面ライダービルド クローズビルドフォームのレビューでした(商品名長い…)。

 

レジェンドライダーシリーズの中でもクオリティがすごく高く、満足のいく商品でした。

ローブが柔らかいのでポーズがつけやすいですね。ラビット側肩アーマーも可動はしませんが腕に干渉をほとんどしないのでかなり自由に遊べたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

DX鎧武ライドウォッチ レビュー

こんにちは、ムーです。

今回は鎧武ライドウォッチのレビューです。

 

単体遊び

f:id:moo9139610:20181124064640j:image

まずは年代状態。鎧武のライダーズクレストと放送開始年の2013が書いてあります。

色はアンダースーツのネイビーとアームズのオレンジですね。綺麗な色してます。

f:id:moo9139610:20181124064742j:image

 

1音目で「鎧武!」2音目が「ロックシードの力で戦う、フルーツ武者ライダーは…鎧武だ!」です。

 

 

ジクウドライバーとの連動

 

 

ジクウドライバーと連動遊びです。手順は他のライドウォッチと同じ。

f:id:moo9139610:20181124065604j:image

 

変身音は「アーマータイム!ソイヤ!鎧武!」ですね。

最初に鎧武の待機音、そこからオリジナル音声が流れ、最後はロックシード装填音ですね。

「鎧武!」の言い方は歌舞伎(?)のような、変わった言い方になっています。

 

必殺音声は「スカッシュ!タイムブレーク!」です。

 

 

総評

以上、DX鎧武ライドウォッチのレビューでした。

まぁこれもいつものやつですね。特に変化があるわけじゃありません。

ただ鎧武アーマーの造形とかすきなのでRKFで出てくれないかな…と。

いつも通りいい商品でした。ライドウォッチは1年間飽きずに楽しめそうですね。

 

DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ レビュー

こんにちは、ムーです。

DXオーズタジャドルコンボライドウォッチのレビューです。

 

単体遊び

f:id:moo9139610:20181123185547j:image

年代状態。

放送開始年の2010とオーズのライダーズクレスト(マーク)が載っています。

タジャドルコンボなのならタジャドルのライダーズクレストにしてほしかったところ。

 

f:id:moo9139610:20181123185648j:image

ライダー顔状態。

結構しっかりタジャドルの顔になってる。

 

f:id:moo9139610:20181123190628j:image

 

単体遊び。手順は他のライドウォッチと同じような感じ。

1音目に「タジャドルコンボ!」

2音目が「燃え盛る真紅の翼、炎のオーズ!タジャドルコンボ!」です。

 

 

ジクウドライバーと連動

 

f:id:moo9139610:20181123190109j:image

 

f:id:moo9139610:20181123190223j:image

 

ジクウドライバーと連動遊び。こちらも手順はこれまでと同じです。

 

変身音は「タカ!クジャク!コンドル!タジャドル〜!」です。

動画は後ほど載せます…少しお待ちを。

 

必殺音声は「ギガスキャン!タイムブレーク!」です。

 

 

総評

以上、DXオーズタジャドルコンボライドウォッチのレビューでした。初レビューなので勝手がよく分かってません(泣)

 

基本的にいつものDXライドウォッチと同じですね。もうすこし特別な音声あってもよかったかも。

というかキャンペーン品でDX仕様出せるならクローズとかゲンムもそうして欲しかった…と思います…

 

 

 

 

 

 

 

 

DXオーズタジャドルコンボライドウォッチ無事入手しました!

今日朝7時45分ぐらいから映画館に並んでDXオーズタジャドルコンボライドウォッチGETできました!

前には20人近く、後ろにも30人以上並んでてすごかった...
帰ったらレビュー記事書きますのでよろしくお願いします!

f:id:moo9139610:20181123094715j:plain

 

仮面ライダージオウ 11話

オーズ編がついに終わり、鎧武編が始まりましたね。
見てて思ってたことを色々書いていこうと思います。

開始早々始まりの男が登場しましたが、あれ鎧武の力継承後なのであの時点で鎧武という存在は無くなってるんですよね。
ということは紘汰が神様になることはどう足掻いても変えれないということなのかな?

そしてゲイツと手を結ぼうとするタイムジャッカー。
やはり様々な時間ものと同じように過去改変は禁忌、大きな罪として扱われているんですね。
そういう意味ではゲイツも存在としては同じなのかも?

そして2人のソウゴに翻弄されるツクヨミ
ひょっこりツクヨミが可愛かった(笑)
あの2人目のソウゴは未来から来た、神様の言葉を歪曲して解釈し、魔王への道を進んでるソウゴなのかな?ソウゴが悪い魔王になるように過去を変えに来たとか…
2人目が出てきても「まぁいっか!一緒にやっちゃおう!」で済ませるソウゴ。
バカなのか心が広いのか…?
そして戒斗も登場。
森で5年も迷ってる戒斗が来たばっかりのゲイツに「迷ってる」って…(笑)
まぁゲイツもほんとにソウゴを倒していいのかと悩んでるんですね。

最後の最後で紘汰(神様じゃない方)が登場!
と言ってもチラ見せ程度でしたが。
野岳さんのファンの人からしたら物凄いサービスシーンかも?(笑)
そしてコダマスイカアームズと鎧武ライドウォッチをぶら下げてましたね。
あのぶら下げ方絶対落とすでしょ(笑)

とまあ、全体的にすこしいつものジオウとはちょっと違う雰囲気だったように感じました。

そしてNEXTレジェンドも発表されましたね!
仮面ライダーゴースト」より天空寺タケル役西銘駿さん、深海マコト役山本涼介さん、シブヤ役溝口琢矢さん、ナリタ役勧修寺玲旺さんの出演決定!
ゴースト編ですけどもうライドウォッチゲットしてるのでゲイツが入手した経緯が分かるのかな?
そして噂ではゴースト&ディケイド編との噂もありますが、真相はいかに!
今後も楽しませてくれそうです!